YouTubeの歌画像のコメント欄にドヤ顔で歌詞丸々コピペする人ってなんなん?

タニガワさんのなんやかんや
この記事は約3分で読めます。

谷川 岳(@tanigawatakeshi)です。
まいど!^^

今日はちょっと思ったことをぶちまけます。

はじめに、タニガワさんなりに思うこと

ちなみにこの記事を御覧の皆様はYouTube歌動画のコメント欄に歌詞が貼り付けられていたら「ありがたい^^」と思いますでしょうか、それとも「目障りだ(#’д’)」と思いますでしょうか?

タニガワさんはYouTubeのコメント欄に歌詞を丸々貼り付けられるのはかなり目障りだと思っています。

よくYouTubeで今流行の歌動画とか、昔の懐かしい歌動画をよく見ているのですが、動画のコメント欄をチラ見するとこんな感じで。

画像はYouTubeで見つけた沢田研二氏の楽曲「勝手にしやがれ」。

で、トップコメントが歌詞の丸々転載。
(良い子のみんなは歌詞全体はググってみてねw)

で、結局歌詞マルマルコピペする人たちってなんなん?

前々から気になってたんだけど、この人たちって、どんなつもりで歌詞丸々コピペをコメント欄に貼り付けるんでしょうね?
なにか「いい事した^^」ってつもりなんですかね?

個人的には、コメントからにじみ出る「やってやった」なドヤ顔感が気に食わないです。

歌詞の内容知りたければ自分でググって調べるので、コメント欄に歌詞丸々コピペされるのって、こちらからしてみればかなり余計なおせっかいというか、目障りなんですよね。

ましてや、ウチのPCは大画面の5Kディスプレイなので、歌詞丸々コピペなコメントが一番上に来られると、嫌でも目に入ってうっとうしいんですよね。

けどJASRACのサイトを見てみると

コメントに思わず「歌詞無断転載するなボケ(#’д’)」と書いてしまいそうになるのですが、ちょっと調べてみると、JASRACのサイトにこんな記述が。

利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について

YouTubeへの歌詞コメントは、JASRACも認めている行為みたいなんですよね。

自衛策を考える

となると自衛策としては、「嫌なら見るな」を実践することにして、YouTubeのコメント自体をミュートしてしまうのが良さげです。

今日メシを食いながら調べてみたら、Google Chromeにはこんなコメントミュートできる拡張機能がありました。

Shut Up: Comment Blocker
Toggles comments on many popular websites.

この拡張機能をインストールしたあと有効にしてみたら、YouTubeのコメントがミュートされず、Yahoo!ニュースのコメント欄がミュートされてしまいましたw

おそらく設定の問題ではないだろうかと思うので、機能を調べてみてわかったことがあったらこの記事に追記します。

この記事を書いた人:

世界中に「まいど!^^」の挨拶を広げたい/名前は「谷川 岳(たにがわ たけし)」/一人称も「タニガワさん」/フルスタックエンジニア入門/糖尿病リカバリー中/減量中トレーニー/相模大野を愛すること21年/相模原4フットボールクラブ応援中

タニガワさんをフォローする
タニガワさんのなんやかんや
スポンサーリンク
タニガワさんをフォローする
タニガワさんちのなんやかんや
タイトルとURLをコピーしました