【WordPress】本文中に脚注を入れるプラグイン「Modern Footnotes」の使い勝手が実にいい!

エンジニアリング
この記事は約4分で読めます。

谷川 岳(@tanigawatakeshi)です。
まいど!^^

承前

タニガワさんのブログはもともと12年前に始めたネットゲーム「信長の野望Online」のプレイヤーブログとして立ち上がりました。

いろいろ紆余曲折が有り、ゲームのプレイブログとそれ以外の雑記を別々のブログに分け、雑記の方は今の「タニガワさんちのなんやかんや」に繋がります。

ネットゲーム自体は数年前にやめてしまったのですが、プレイヤーブログの方は当時のアーカイブとして残してあります。

まいど!^^
「まいど!^^」は昼夜兼用の挨拶

て言うかtanny.infoのドメインでバリバリにメール使ってるので、ウェブを利用しないからといってドメインの解約をするわけにもいかず、それならばと当時のデータを残したままにしている次第。

先日ブログをメンテナンスしてたら、何かの拍子にバックエンドのデータベースが壊れてしまったらしく、例えばアップロードしたはずの画像が消えてしまったりなどの不具合が出て、再構築の必要が出てきました。

再構築の際ちょっと悩みが

いまブログの配置先サブドメインを変えて再構築ついでに記事のリライトを行ってますが、これがこれが10年以上前の状況なので当時を知る人じゃないとわかりづらくてしょうがない(笑)

例えば12年前のこの記事。

【碧】海2氷結魔神と対決の巻
こないだの金曜日の話ですが、チームの仲間内で海2(ワダツミの宮)の氷結魔神を倒してきました。構成は碧姐さん(刀鍛冶)武士道侍さん武芸侍さん召喚陰陽師さん医術薬師さん雅楽巫女さん術忍さん小ボス4体倒してから氷結魔神と対決です。下のスクリーンシ

この当時の最先端のダンジョンに仲間内で攻略しに行く話ですが、門外漢にはこれだけでは何のことやらと言う感じですよね?

わかりやすくするにはどうする?

実は信Onには「寄合所」と言う攻略Wikiサイトがあって、リライトがてら当時のダンジョンについての説明項目やら、昔からローカルに残しているチャットログやらを駆使して、当時の信Onをプレイしてなかった方向けにもわかるように解説記事へのリンクを付けたりしてるんですが、いっそ本文上に脚注を入れたほうがわかりやすくなるんじゃないかと思ったり。

http://wiki.ohmynobu.net/nol/

WordPressって脚注入れる機能がないのよね

とりあえずざっくり調べてみたら、WordPress標準では脚注をつける機能はない模様。

ならばプラグイン?と思いググるも、脚注用のプラグインを紹介したブログ記事は多々見つかれど、紹介されたプラグインはどれも開発放置されているようで現在のWordPressバージョンでは検証すらされてないものばかり。

とりあえずこんなツイートをして情報を募りつつ並行して調べてみたら、いいのが見つかりました(゚∀゚)

Modern Footnotes

単刀直入にソレのURLから。

Modern Footnotes
Add inline footnotes to your posts. On desktop, the footnotes will appear as tooltips. On mobile, the footnote will expand beneath the text.

ちなみにタニガワさんのブログはどれも無償のWordPressテーマ「Cocoon」を使っており、記事の入力にはWordPress5.0から新規に導入されたGutenbergを利用しています。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

プラグインの出来がよくてもCocoonを入れた環境では使えないのなら意味がないため、なにか紹介記事でもないかなぁと思ったらこれも見つかりました🤣

記事内に脚注を挿入するプラグイン【Modern Footnotes】の使い方
記事に脚注を挿入できるようにするWordPressプラグイン【Modern Footnotes】の紹介です。脚注を入れ、補足情報を表示することによって、文章がぐっと読みやすくなります。

プラグインの紹介ページを見たら現在のWordPressの最新バージョン5.3.2でも検証済みで、また、これを紹介したブログ記事を見ると案外すんなり使いやすそうだなと思ったので、まずは入れてみました。

もしCocoon入り環境で使い物にならなければ別の方法を探そう、って思いながらw

プラグインの使い心地は?

とりあえず検証に使用した記事はこちら。

【翠】陸1鎧剛鬼
夕飯後、暁+翠のコンビで習得のための狩りをしつつ私設チャットでまったり会話していたら、知人の証取りで陸1(龍隠門)行くという話になり、谷川家からは翠姐さん(鎧鍛冶)が参加しました。慌てて碧姐さんから装備一式を借りつつ徒党に参加しましたw構成

ブログテーマ「Cocoon」を使っている場合、記事の入力部分でブロックごとの機能選択のところから右側の▼を押すと「Add a Footnote」と言うメニューが現れるので、順序としては

まずは本文と脚注を何も考えずにダーッと書きまくる

その後脚注にしたい部分を選択してメニューから「Add a Footnote」メニューを選択

脚注となった部分は文字背景が濃い灰色になる

と言った感じです。

こうして脚注を設定した記事を公開するとこんな感じに。

本文中の小さな1/2/3の部分をクリックするとポップアップで脚注が出てくるという仕組み。

使ってみて単刀直入に一言で言うと

コレ(゚∀゚)イイ!

とりあえず「まいど!^^」の方で試運転してみて、慣れてきたら「タニガワさんちのなんやかんや」にも取り入れてみよう。

この記事を書いた人:

世界中に「まいど!^^」の挨拶を広げたい/名前は「谷川 岳(たにがわ たけし)」/一人称も「タニガワさん」/フルスタックエンジニア入門/糖尿病リカバリー中/減量中トレーニー/相模大野を愛すること21年/相模原4フットボールクラブ応援中

タニガワさんをフォローする
エンジニアリング
スポンサーリンク
タニガワさんをフォローする
タニガワさんちのなんやかんや

コメント

タイトルとURLをコピーしました