【相模大野:2018/12/27閉店】オープンしたての蕎麦屋さん「そばたか」で肉蕎麦を食す

相模大野
この記事は約2分で読めます。

こんばんは。谷川 岳(@tanigawatakeshi)です。

今日の夕飯に、昨日7/26に鈴木ラーメン店から業態変換して新装開店した蕎麦屋さん「そばたか」に行ってきました。

入口はこんな感じ。

お酒のメニューが豊富です。

一方お蕎麦のメニューは割とシンプル。天ぷらメニューが充実していました。

開幕は焼酎のそば茶割りから。

エビと半熟卵、マイタケの天ぷらを注文しました。

お酒のアテにもう一つ、ハラミの網焼きも注文しました。

お蕎麦はスタンダードな肉蕎麦の大盛りを注文しました。

この肉蕎麦、どこかで食ったことのある味だなと思ったら、数年前に銀座に勤めてたときに足繁く通ってた「俺のだし GINZA5」の肉蕎麦と同じ感じの、ガッツリ系のお蕎麦でした。

蕎麦はコシがあり、肉とネギと海苔と胡麻も存在感をアピールしておりました。
これらをラー油の効いたつけ汁に蕎麦と具をたっぷりと放り込み、勢いよくすすると、蕎麦の味を存分に感じることが出来ます。

如何せんつけ汁はかなり味が濃いので、途中で卵を割り入れるとつけ汁にマイルドな感じが加わります。

最後はつけ汁に蕎麦湯を注ぎ完飲。ごちそうさまでした。全部あわせて2,810円、ちょっとお高くつきました。

まことに美味しゅうございました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

【2019/01/15追記】

しばらく通ってなかったのですが、2018/12/27を以て残念ながら閉店しました。

(Visited 525 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました