【相模大野:煮込み屋ミヤコ】新進気鋭のお店で日々進化する肉豆腐を堪能

相模大野
この記事は約6分で読めます。

谷川 岳(@TanigawaSanChi)です。
まいど!^^

今日の夕飯は煮込みやミヤコさん!

タニガワさん、SNSはTwitterの他にFacebookとInstagramもやってます。

と言いつつもInstagramはアカウントは作ったもののあまり熱心ではなく「インスタ映え?なにそれ?(゚∀゚)」な状態でしたw

ちょうど転職活動の最中、Twitterでもよく使ってるハッシュタグ「#メシ食うことは生きてる証」を流行らそうと思いつき、メシ写真をちまちまとInstagramにもアップし始めました。

その中である時から店主さんにフォローを頂き、今回紹介する「煮込み屋ミヤコ」さんを知ることになりました。

去年の終わり頃にオープン告知をInstagramで見た記憶はあるけどいつ頃だっけかな?と調べてみたら2019年10月25日とのこと。

ちょうど「吾輩は元気でなくなってしまった」になり必死にジム探ししてた頃ですねw

煮込み屋ミヤコさんへの道筋

お店は相模大野駅北口の「相模大野銀座」から2本くらい北の道に入ったところをちょっと歩く感じになります。

タニガワさん1回で道は覚えたけど、初見の場合はGoogleマップなど地図アプリ見ながらお店を探すのがオススメ。

こちらがお店のある通りへのアプローチ

焼肉アリランさんの建物を通り過ぎ、上の写真での左向き標識のあるところを左折します。

こちらが煮込み屋ミヤコさん

左折して暫く歩くと200mくらいで煮込み屋ミヤコさんに到着。
白提灯が印象的なエントランスです。

入店すると、店主のお姉さんと、アシスタント的な立ち位置のお姉さんのお二人のお出迎えをいただきました。

お酒の特徴は30種類から日替わりでチョイスされるクラフトビール

お店に入ったときは、今日はたまたま空いてたのかほぼ貸し切り状態で、席の空きに困ることもなく好きな席をチョイスできました。

着席後、アシスタントのお姉さんから本日のクラフトビール一覧とおすすめメニューを渡されました。

本日のオススメメニュー。クラフトビール一覧は失念してしまった。

お酒については開幕の一杯にキリンの「IPA」と言うビールをチョイス。
ITエンジニアなタニガワさんとしてはIPA」(情報処理推進機構)と言うネーミングがすごく気になったw

しゅうまい酒場 やす」さんの紹介記事にも書いたとおり、タニガワさんは呑みもするけど居酒屋にフードメニューの充実も求める食いしん坊さんなんです( ̄∀ ̄*)

とりあえず本日のメニューと、定番メニューの中から5点ほどフードメニューも注文。

フードメニューは肉豆腐をはじめ、和洋揃って充実

お通しとして出された白味噌風味のお味噌汁

お通しは白味噌ベースのお味噌汁な感じのスープをいただきました。

アボカドの刺し身

大阪南森町の「どでか寿司」さんの紹介記事を書いた際にも述べましたが、タニガワさんとってもアボカド大好き!(゚∀゚)
なのでアボカドの刺し身をメニューから見つけ次第即オーダーです。

やってきたアボカドは硬すぎもせず、かと言って熟しすぎて柔らかくもなく、タニガワさん好みのやわからさとクリーミーな味でした。こちらはお醤油につけて頂きます。

牡蠣のオイル漬け

今日のおすすめメニューにあった牡蠣のオイル漬け。
牡蠣はノロわれるのが怖いので、生じゃなく何らか火を通したものを食べるようにしてます

オイルに漬けられた牡蠣はシコシコした歯ざわりとともにミルキーな風味が同時に口の中に広がるという感じでした。

タイ風エビの刺身

続いて登場したのは、タイ風の味付けのエビ4尾。ブラックタイガーかな?大ぶりのエビさんが身の殻を剥かれた状態でスタンバイ。

むき出しの胴体をかぶりついて食いちぎると、頭の部分から出てくるエビミソも楽しめます。

エビ自体にドレッシング?味が付いているので、醤油は不要でした。

そして肉豆腐

肉豆腐

煮込み屋ミヤコさんを代表するメニューの一つです。
ネギと牛スジの下に、日々継ぎ足される煮汁に煮られた豆腐(半丁くらい?)が下に鎮座しています。

一口頂いたあとあわてて取り直した肉豆腐の写真

煮汁は日々継ぎ足されるとのことですが、薄味好みのタニガワさんでもしょっぱさを感じることはあまりなく、牛スジもネギも豆腐もいい味出してるなぁと感じながら完食しました。

煮汁が継ぎ足されるということは、また後日お伺いした際はもっと進化した肉豆腐を味わえるということです。

これは期待大。

チュニジア風春巻きの「ブリック」

チュニジア春巻きと聞いてなんとなく生春巻き的なイメージをもってたら、出てきたブリックはカルツォーネ寄りのパリパリとしたお包み。

ちなみにチュニジアはこのあたり。

6種類くらいフレーバーがあり、今回タニガワさんがチョイスしたのは「えびアボカド」。

店主さんいわく、「何個かに切ってからソースをかけて召し上がれ」。

切ったあとソースをかけていただくと、アボカドとエビの他にはミニトマトが数個と、生の卵黄が一つ入っていました。

春巻の皮がクリスピーで、中の具と一緒にいただくとパリパリとした食感と具のフレッシュさがいい塩梅にマッチして、ヤミツキになりそうな味です。

インスタやってます

店主さんは毎日Instagramに営業情報を発信しており、今日の投稿を見て「夕飯はミヤコで!」と決めた次第です。

煮込み屋 ミヤコ on Instagram: “. . きたよ、きたよ。 やっとオススメのメニュー発信出来るよ。。 2ヶ月が経ち、自分も自分の店に慣れてきて、何がどれだけ出るのか分かってきたので新しい事を始めていきます。 お料理お待たせしてしまう事も多々あり心苦しいのですが、皆さんの 「美味しい」…”
77 Likes, 0 Comments - 煮込み屋 ミヤコ (@nikomiya_miyako) on Instagram: “. . きたよ、きたよ。 やっとオススメのメニュー発信出来るよ。。 2ヶ月が経ち、自分も自分の店に慣れてきて、何がどれだけ出るのか分かってきたので新しい事を始めていきます。…”
店主さん
店主さん

そういやはじめましてですよね?^^

タニガワさん
タニガワさん

はい、初めて伺いました。
Instagramやってるんですけど、貴店のアカウントフォローしてまして。 

タニガワさん
タニガワさん

今日アップされた写真が美味しそうだったのでお伺いしました(゚∀゚) 

店主さん
店主さん

なるほど、フォローありがとうございます^^ 

タニガワさん
タニガワさん

ちなみに「tanigawatakeshi」ってアカウントです。 

店主さん
店主さん

あぁ、見たことありますねぇw
確かサイゼよく行かれるんですよね? 

タニガワさん
タニガワさん

よくぞご存知でΣ( ̄∀ ̄;) 

タニガワさん
タニガワさん

あとはボーノのガクさんとかやまちゃんとかよく行きますけど、手軽なのでやっぱりサイゼが頻度高いですね^^

と言う感じで話が盛り上がりました^^

そしてお会計

フードの他に追加でハイボールを2杯追加して、合計4920円。

支払いはPayPayも利用できるとのことなので、さっそく使ってみました。

QRコードをスマホで読み込んで、教えてもらった請求額を入力後決済ボタンを押すんですが、タニガワさんのiPhone11だと何故か金額を入力すると999999円にw
破産するわっw

キーボードを変えてうまく入力できたので、これで決済も完了。

色々美味しかったです。
ごちそうさまでした(^人^)

お店のお二人に「また来ます^^」と告げ、タニガワさんは店をあとにしたのでした。

店舗データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました