【相模大野:ガクさん】ボーノ相模大野の老舗居酒屋で刺身を肴に酒を吞む

相模大野
この記事は約3分で読めます。

谷川 岳(@TanigawaSanChi)です。
まいど!^^

相模大野駅西側の再開発ビル「ボーノ相模大野」にある、昭和45年創業の老舗の居酒屋さん「ガクさん」。
タニガワさんは週一〜一月に一度のペースで通い詰めてます。

タニガワさんがガクさんをオススメする理由

2013年にボーノ相模大野が開業しガクさんがボーノに移転してきて以来、月2〜3回のペースで通っていたら、店主さんにも顔を覚えられ、入店するなり「まいど!」と声をかけられるようになりました(*ノωノ)

1月に訪れたこの日はビールを5杯頼んで、お会計は5810円と、たっぷり飲み食いしましたw

常に人気のお店で、週末は満席で入れないこともあり、またメニューもすぐ売り切れてしまうことも多いのがちょっと難点ですが、刺身も美味くお酒も美味しい銘柄が揃っているので、相模大野ではオススメの居酒屋さんです。

なお、ガクさんではその日のメニューを定期的にTwitterにて通知しているので、気になる方はフォローしてみるといいと思います。

月替りの限定メニュー

ガクさんでは月替わりで限定メニューをやっています。
記事書きのため訪れた2019年1月時点でのメニューは

  • 牡蠣とエリンギのオリーブオイル炒め
  • フグのたたき
  • ツナ&コーンピザ

の3種類でした。
実物はこちら。

フグのたたき
牡蠣とエリンギのオリーブオイル炒め

タニガワさんは普段何を呑む?

ガクさんで吞むときはひたすらビールで攻めています。
訪れたこの日のお通しはマカロニサラダ。

この日頂いたメニュー

毎日日替わりの3点セット(刺身、揚げ物、焼き鳥)の刺身。この日はカンパチのお刺身でした。
ガクさんではカウンターに生け簀があり、時々、19:30頃にお魚をさばいて出してくれます。

続いてはこの日の日替わりメニューのうちからメンチカツ。サクサクアツアツでビールが進みます。続いて焼き鳥も登場。

この日のイチオシ

この日最後に届いたのはおすすめメニューに載っていた「牡蠣のねーず焼き」こと牡蠣のマヨネーズ焼き。これもアツアツでビールが進みました。

追記

元来ガクさんでの支払手段は現金のみでしたが、2019年10月頃来店した際は、PayPayに対応するようになっておりました。

その後一度PayPay支払いを試してみましたが、会計カウンターのところに置いてあるQRコードをスマホに読み取らせて、その後店員さんから伝えられた金額を入力して確定ボタンを押すと支払い完了となりました。

店舗情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました