【相模大野:えびくらぶ】3月1日オープンの「えびくらぶ」で濃厚海老つけ麺を堪能する

相模大野
この記事は約2分で読めます。

どうも、「タニガワさん」こと谷川 岳(たにがわ たけし)です。
まいど!^^

2月4日の記事でオープン予定をリポートしたボーノ相模大野1階の「えびくらぶ」ですが、昨日3月1日にオープンしたので、さっそくお伺いしてきました。

前回の紹介記事はこちらをご覧ください。

お店の外観

お店の場所はボーノ相模大野1階サウスモールの、外側線路際に立地しています。

かつてこの場所にはラーメン店が2店営業してしていたと記憶しており、タニガワさんの記憶違いでなければ「えびくらぶ」さんは3店目になると思います。

中に入ると

お支払いは自販機でのチケット制。メニューは

  • えびつけめんと特製つけめん
  • えび辛つけめんと特製えび辛つけめん

の合計4種類がメインで、麺類はつけ麺オンリーのようです。

チケットを買って着席すると店員さんがエビ柄のかわいいシートを敷いてくれます。
オープン初日のお店の雰囲気ですが、19時半頃にお伺いしたときは先客が5名様ほどでほどほどの混み具合のようでした。

実食

店員さんによるとできあがりまでは10分ほどかかるとのこと。
この日は特製つけめん(1050円)の大盛(追加100円)をオーダー。
できあがりはこんな感じで、上に乗っている鶏チャーシューがフレッシュな感じです。

それでは頂きます。

麺をスープにつけて一口。
えびの香りと風味を存分に味わえます。
鶏チャーシューもレア感があって美味です。
麺もしっかりしたゆで加減でしこしこした食感でした。

印象としてはとにかくエビが濃いといった感じでした。

お値段はちょっとお高めですが、1000円出す価値はあるなと感じました。
ロケーションがちょっと目立たないところなので、味で勝負して長続きして欲しいと思います。

店舗データ

名前は「谷川 岳(たにがわ たけし)」
なぜか一人称は「タニガワさん」w
2019年からフルスタックエンジニア入門。
糖尿病リカバリー中の減量中トレーニー。
相模大野に住んで相模大野を愛すること22年。
相模原4フットボールクラブ、そしてバスケの相模原PROCESSも応援中!

タニガワさんをフォローする
相模大野
タニガワさんをフォローする
タニガワさんちのなんやかんや
タイトルとURLをコピーしました