【相模原ライズ:2019年入れ替え戦】相模原の太陽は沈まなかった

相模原ライズ
この記事は約8分で読めます。

どうも、「タニガワさん」こと谷川 岳(たにがわ たけし)です。
まいど!^^

去る12月22日、X1 Super所属のノジマ相模原ライズとX1 Area所属のアサヒビールシルバースターとの間の入れ替え戦。

相模原ライズの応援に行くため、会場の富士通スタジアム川崎に観戦に行きました。
以下、自他ともに認めるニワカフットボールファンのタニガワさんが試合を見た感想を綴ります。

この記事のタイトルの文言ですが、試合後にXリーグの公式サイトが試合のレポートをまとめてくださっていて、その記事のタイトルがあまりにもカッコよかったので一部拝借した次第です。

結果から先に出たような感じですが、この記事をどうぞ。

【X1Super-X1Area入替戦】相模原の太陽は沈まず、運命の一戦はノジマ相模原ライズが勝利 | Xリーグ 公式サイト
 ノジマ相模原ライズとアサヒビールシルバースター。カテゴリは違えど、ともにリーグ戦序盤に歯車が噛み合わず、苦しいシーズン開幕となった両チーム。中盤以降はノジマ相模原が最後まで修正に苦しんだのと対照的に...

今季のリーグ構成は?

いままで知ってたXリーグ(アメリカンフットボールのトップリーグ)はトップのX1が3地区×6チームずつの合計18チームで、その下にX2リーグ、X3リーグと続く構成でした。

それが今年からリーグ構成が変わったようです。
具体的にはトップリーグであるX1 Superの8チーム。そしてそこに続く1.5部?のX1 Areaの3地区×4チームの合計12チーム。

【お知らせ】2019秋季日程を公開 | Xリーグ 公式サイト
今シーズンより、8チームから構成されるX1 Superと、12チームから構成されるX1 Area(East/Central/West)からなる新たなリーグ戦形式を導入します。2019シーズン試合日程X...

Xリーグの公式サイトを見て調べてたら、今年からリーグ構成が変わったようですね。
X1 Areaが実質2部で、X1 Superが本当の1部、イングランドサッカーのプレミアリーグみたいな位置づけにしたのかな?

そしてX1 Superの最下位とX1 Areaの総合1位が翌シーズンの上位カテゴリを巡って争う入れ替え戦。

今年はノジマ相模原ライズとアサヒビールシルバースターが来季のX1 Superの座を賭けて入れ替え戦に臨みます。

タニガワさんにとってアメフトは?

フットボール系の競技は割と好きで試合中継は見てますし、アメフトは2018年にDAZNに入ってたときにNFLの試合配信は見てましたので、まっさらのド素人ってわけではないんですけど、持ってたイメージとしてはこんな感じですかね。

  • 強烈なコンタクトスポーツ。防具必須
  • みんなフィジカル強そう
  • クオーターバックが司令塔
  • 攻守それぞれターンがあって、4回の攻撃ターンで10ヤード進めないと攻守交代
  • 12分1クオーターで合計4クオーター
  • ラグビーと同じ感じの陣地争いのゲーム
  • だけどラグビーとは似て非なるもの
  • オードリーのお二人が青春をかけたスポーツ(゚∀゚)

生粋のアメフト好きの皆様には申し訳ない気持ちなんですが、前々から興味はあったけどタニガワさんものすごいニワカなんです。
この日の入れ替え戦も

相模原ライズでなければ観に行ってなかった

と言うところが本音でした。

来年時季が合えばいつか試合を見に行こうとは思ってたんですが、この入れ替え戦に負けてしまうとリーグのレギュレーション的に上位リーグへの昇格(復帰)が非常に厳しいので、応援に行くことでなにか力になれることはないか?ということで、前日までにチケットを買って当日会場の富士通スタジアム川崎に向かいました。

いざ会場へ

入れ替え戦のチケットは前売りで1100円。当日券は1300円でした。
入り口でチケット引き換え画面をスマホ上に出して係員に見せると、入場券と引き換えてくれるというシステムでした。

試合開始は14時。入場開始が13時。
川崎に行くということでタニガワさんは富士通スタジアム入りする前に、ラゾーナ川崎内にオープンしたばかりのApple 川崎に見物に行ってきました。
手前味噌ですがその際の記事がこちらです😁

Apple 川崎を満喫してラゾーナ内で見つけたランチブッフェでお腹を満たしたあとは東口から川崎市バスに5分ほど乗って「教育文化会館前」停留所で降りてから横断歩道を渡って歩くこと2分。

スタジアムのお向かいさんは競輪場でした。

富士通スタジアム川崎

左手に競輪場を見て右側に進むと富士通スタジアム川崎のグランドと会場入口が見えてきます。

相模原ライズのブース。署名活動の方もいらっしゃいました。

入り口の右側には相模原ライズのブースがあり、チケット引き換えの受付はココで行います。
予めスマホに表示させていたQRコードを見せると、チケットと引き換えてくれます。

相模原スタジアム構想の署名活動のためにいらっしゃった方もブースで活動しており、

署名もお願いしまーす

とお声がけいただいたのですが、タニガワさん既にSC相模原のホーム最終戦で署名済みなんですよね😅
「二重に署名したらあきまへんよね?w」と聞いてみたのですが困惑していた模様。

スタグルもあります

会場に入場する前に一通り見物していたら、スタジアムの入場口にありました。

そう。「スタグル」ことスタジアムグルメ。出店が2店、左右に並んで出ておりました。

こちらが右側のお店。カレー屋さんのようです。
こちらが左側のお店。ホットドッグメインのようです。

SC相模原のホーム最終戦で訪れたギオンスでのスタグルの盛り上がりを見るとちょっと寂しさを感じますが、試合開始前に美味しそうなものを頬張れそうです😊

会場入りする前に長いチュロスとホットワインをオーダーしました。

スタジアムに入場後

チケットを見ると特に席の指定はなく、全席自由席の模様。
13:30頃に客席につき、フィールドの様子を見てました。

陸上トラックがない分、フィールドの選手たちと観客席との間に近さは感じました。

ただ厄介なのが全くの屋根なし。
雨が降ったらレインコートを着るか傘をさすかの対処が必要となってきます。

けど、屋根がついたらとってもいいスタジアムになると思いますよ(‘∀’)
富士通さん、何卒ご検討を!

13:40頃から、相模原ライズのチアリーダーさん:Sunsの皆さんが観客席からの応援の仕方のレクチャーがありました。

サッカーと違いずっと応援のエールを飛ばすのではなく、要所要所でチアリーダーさんのリードのもとに観客側もエールを飛ばすようです。

【2019年12月22日】相模原ライズ:試合開始前の練習風景

全席自由席ということで最前列に座ったので、フィールドでの選手の様子を間近に観察することができました。
上の動画は、屈強なプレイヤーたちがタックルの練習をしている風景。

【2019年12月22日】相模原ライズ:試合開始前の喝

そしてこちらは試合開始直前、おそらくコーチの方でしょうか。

何も残すなよ!

の喝のあと、選手一同「うぉぉ!」の咆哮。見てるこちらも気合が入りました。

そして試合開始

迎えた14時。
いよいよ試合開始です。

アメフトはルールが複雑で試合の状況を理解するのに多少難儀しますが、会場のアナウンサーさんがプレイを解説してくれるのでなんとなく状況は掴めます。

チアリーダーさんたちも攻撃のターン/守備のターンそれぞれでエールの飛ばし方を変えてリードしてくれるので、いまどんな状況なのかわかりやすいと思います。

試合は最初に相模原ライズがゴールを決めて3点先制。
しかしアサヒビールにタッチダウンとその後のゴールも決められあっさり逆転。

続く第2クオーターでは一進一退の攻防を繰り広げるも、相模原ライズが上回り17-14とリードした状態で後半の第3・第4クオーターへ。

ハーフタイムショー

アメフトの一つの特色はチアリーダーさんが応援をリードするところなんだなと思いました。
その特色のもう一つがハーフタイムショー。ここは本場アメリカのショータイムビジネスの色を受け継いでいる感じなんですかね?

iPhoneの誤操作で3つに分かれてしまいましたがハーフタイムショーはこんな感じです。

【2019年12月22日】相模原ライズ:ハーフタイムショー 1
【2019年12月22日】相模原ライズ:ハーフタイムショー 2
【2019年12月22日】相模原ライズ:ハーフタイムショー 3

そして結末は

後半の第3・第4クオーター。雨足が強くなってきましたが、傘をさしながら相模原ライズが勝てるように必死に応援。
そして逆転を狙うアサヒビールさんを突き放し、最終的に32-20で相模原ライズ勝利。
X1 Super残留が決まりました。

試合終了後、選手一同のご挨拶

試合終了後、選手や関係者一同が集まり今シーズン終了の挨拶。
いてもたってもいられず思わず

残留おめでとうございまーす!

と叫んでしまいました。
ヤジみたいな形ですみません😖

けど、生で見る試合の醍醐味というか、応援したチームが勝つってのはいいものですよね。
アメフトにはサッカーと違った楽しみ方を感じました。

あとで試合レポートを見たら、この日の観客数は1065人。
観客は入ったほうなのかな?

けど後日、その前に行われたJAPAN X BOWLのレポートを見るとこちらは観客2万人。
やっぱ格が違うなぁ(;´Д`)

余談

相模原ライズほか相模原を拠点とする4フットボールクラブが動いている相模原の新スタジアムの署名活動を応援している者としては、もしここで相模原ライズが負けてX1 Areaに陥落してしまったら、

リーグから陥落した弱小チームの分際で新スタジアムだなんて生意気だ(笑)

なんて陰口叩かれそうで😅
いや、本気でそんな陰口叩かれるんじゃないかと危惧してました。
純粋な楽しみじゃなくて打算的な見方ですみません。

※相模原の新スタジアム署名活動についての私見は別途記事に書きます。

来年も観に行きます!

アメフトと言うか、生のスポーツ観戦はすごく面白いです。

相模原のギオンスで行われた試合、今シーズンは7試合中1試合だったのがちょっと寂しいですが、来シーズンは川崎で行われるものについては見に行きたいと思います。

まだまだ聞きかじりだったり生半可な知識すら持ってないですが、来年はもっと試合を見てアメフトをもっと知りたいです!

エピローグ

ちなみにタニガワさん、雨に打たれながら応援してたせいかインフルエンザにかかってしまい、年末まで熱出してグロッキーでしたw

水曜日に節々の痛みと喉の痛みを感じ、地元のクリニックで検査(あの綿棒を鼻に突っ込まれてコチョコチョされるヤツですね)してもらったら陰性だったので油断してたら翌日から40度の高熱でノックダウンでした。

22日の試合の感想を今頃アップするのは、こんな背景があったからです。
えぇ、インフルエンザのおかげで年内いっぱいは外出禁止ですw

次の観戦はラグビーのダイナボアーズの開幕戦!
行くぞ花園へ!(゚∀゚)

名前は「谷川 岳(たにがわ たけし)」
なぜか一人称は「タニガワさん」w
2019年からフルスタックエンジニア入門。
糖尿病リカバリー中の減量中トレーニー。
相模大野に住んで相模大野を愛すること22年。
相模原4フットボールクラブ、そしてバスケの相模原PROCESSも応援中!

タニガワさんをフォローする
相模原ライズ
タニガワさんをフォローする
タニガワさんちのなんやかんや
タイトルとURLをコピーしました