【ダイナボアーズ:2020年開幕戦】「み・つ・び・し ボアーズ!」のエールも一歩届かず、惜敗スタート

ダイナボアーズ
この記事は約6分で読めます。

谷川 岳(@tanigawatakeshi)です。
まいど!^^

我らが相模原4フットボールクラブの一角、ラグビーのダイナボアーズ。

昨年末に観戦ツアーの募集がありました。

【後援会情報】トップリーグ2020応援ツアー(第1節~4節)のご案内 | 三菱重工相模原ダイナボアーズ オフィシャルサイト
※後援会限定のお知らせです。 日頃より三菱重工相模原ダイナボアーズへのご支援・ご声援をいただき、誠にありがとうございます。 今シーズンは1月12日から「ジャパンラグビートップリーグ2020」が開幕致します。 ダイナボアーズ後援会では、多くの方々に試合会場へお越し頂けるよう応援ツア...

ちなみに観戦ツアーは11日出発で新幹線に乗って12日観戦後そのまま帰京するスケジュールとのこと。

タニガワさんはどうする予定?

今年のスケジュールを確認したら、13日は成人の日で祝日!(゚∀゚) つまり、

  • 10日金曜日:仕事終わったあと19時くらいの新幹線で予約して来阪。22時位にホテルに到着予定。そのままホテルにチェックイン
  • 11日土曜日:一日中乗り鉄三昧!(゚∀゚)
  • 12日日曜日:午前中乗り鉄して13時前後で花園ラグビー場に来訪。そのまま試合観戦。終わったらJFLのFC大阪が改築予定の第2グラウンドも参考に観て、その後大阪市内観光
  • 13日月曜日:午前中でみんなへのお土産買って、帰京。

と言うスケジュールが可能。
ヤバい、スケジュール完璧じゃん!(゚∀゚)

12月後半は空いてる時間使ってYahooトラベルや一休.comなど見て手頃な価格のホテル(ならすと一泊1万くらいで収まる価格感)を探して、年末にホテルと行きの新幹線のチケットを予約しました。
※インフルエンザにかかり寝込みながら、スマホで一休.com経由で予約入れましたw

大阪3泊4日の旅行記についてはいろいろ写真撮って動画も撮ってツイッターにアップしてるので、時系列を整理して後日アップしようと思います。

花園ラグビー場に到着。

午前中はいろいろ乗り鉄してきて、13時頃に最寄り駅の近鉄奈良線東花園駅に到着しました。

駅から徒歩8分ほど、スタジアムに向かう人々に混じり歩いているとスタジアムが見えてきました。

花園ラグビー場の外観

スタジアムの右側にダイナボアーズの受付テント。
ざっと観た感じここでは相模原新スタジアムの署名活動は行われてませんでいた。
もしかするとリーグの規約的にこういうポリティカルなことは禁止されてたりするのかな?
それともただ単に要員が花園まで来れなかっただけなのかな?

「#ラグビー」のハッシュタグの看板があったので撮ってきました。
コレを背景にタニガワさんの自撮りも撮りましたが、目の毒なのでここには載せませんwww

ダイナボアーズ側の受付テント

前日にやっと名前を署名した後援会会員証を見せてチケットを受け取り。

テントではマスコットキャラクターがお出迎え。ダイナボアーズのサイトでは見かけなかったけど、ツイッターで聞いてみたら「ダイボくん」と言う名前で、本当はもっとガタイがいい模様。

チケット。意外に高い

チケットを見てみると、自由席のお値段が2200円。ギオンスの自由席より高くね?

スタグルもあります

スタグルの看板
スタグルの光景。結構お店多い。

大阪に到着以来乗り鉄三昧で大阪グルメを全然堪能できなかったタニガワさん。
ここでついにたこ焼きを味わうことができました^^

※前日に難波から道頓堀を歩きましたがたこ焼き屋は見つからず、偶然見つけた串カツ屋さんで串カツを堪能しておりました(*ノωノ)

入場。フィールドの雰囲気

屋根なしの東側スタンドから見た西側スタンド

ダイナボアーズ側の席は東側スタンドとのこと。「East3」と書かれた階段を登ってから左側とのこと。

タニガワさんは階段を登ったすぐ左側に空き席があったのでそこに座りました。

後で知ったんですけど対戦相手のNTTドコモレッドハリケーンズさん側の応援席がこのEast3の階段の右側な模様。

ダイナボアーズの選手がタックルを受けるたびに、この右側の席の方からやたらと「つぶせつぶせー」とガラの悪い大声が聞こえたので、あまりいい気分しなかったので、試合中もっと左側の席(ダイナボアーズ側)に移りました。

右側を見ると電光掲示板。

となると、西側の屋根付きスタンドに入ってた観客さんはどこの客なんだろう?
レッドハリケーンズさん側の観客なのかな?

試合開始。そして結果は?

試合はNTTドコモレッドハリケーンズ側のキックオフで始まり、前半早々にダイナボアーズが先制トライ。
試合を見た感じ、要所要所のキックはこの日10番を背負ったウィルソン選手の役目みたいですね。

そして前半終了時点で17対12で優勢だったので、このまま逃げ切ればダイナボアーズにとってはトップリーグ初勝利と思われたがNTTドコモレッドハリケーンズさんが一枚上手だった。

後半に入ってから時には独走トライを決められてしまうことも。

ダイナボアーズも負けじと13番のヴァエガ選手が一気に独走トライを決めるも、最終的には後半30分以降立て続けにトライとゴールを決められ逆転され、そのままノーサイド。

試合はどっちに転んでもおかしくはないシーソーゲームの様相を呈していましたが、最終的には7点差をつけられダイナボアーズ初勝利はお預けとあいなりました。

試合の詳細は以下のスポーツナビの記事もご参考に。

トップリーグ NTTドコモ vs. 三菱重工 - スポーツナビ
ラグビーの速報、コラム、最新ニュースが満載。日程結果、チーム情報、順位表を網羅した総合スポーツサイト、スポーツナビのラグビーページです。

ダイナボアーズのエールは?「み・つ・び・し ボアーズ!」

昨年の終わり頃からサッカー(SC相模原)、アメフト(相模原ライズ)とフットボールの試合を見てきましたが、応援の仕方はそれぞれで個性があるようでした。

アメフトはチアリーダーさんが応援をリードする形でしたし、サッカーは芝生席ゴール裏の熱心なサポーターさんが旗を振り太鼓を鳴らし鼓舞すると言う感じですかね。

ラグビーの場合は有志の応援団の方が

み・つ・び・し ボアーズ!
(ドドン・ドン・ドン!)

の叫びで応援席と選手を鼓舞すると言う感じで、コールとそれに合わせた太鼓のリズム。

タニガワさんはシャイなのでさすがに初見では叫ぶことはできず手拍子だけあわせてました。

次節のキャノンイーグルス戦(秩父宮ラグビー場)もチケットは申し込んでいるので、もし観戦できたらタニガワさんも大声で

み・つ・び・し ボアーズ!( ゚∀゚)o彡

と叫んでみたいと思います。

第2グラウンド

試合終了後、サッカーJFLのFC大阪が改修して東大阪市に提供すると言う話が出てきた第2グラウンドも見てきました。

見に行ったときはちょうど後片付けの最中で、スタッフさんに声をかけ、撮影許可をもらったあといろいろ見て写真を撮りました。

FC大阪
大阪から3番目のJリーグ入りを目指すプロサッカークラブです。

ざっと見た感じ、正直仮設っぽい造りで、これをJ3スタジアム規格(収容人員5000人以上やトイレの整備など)にするには相当費用かかりそうに見えたんですけど、これ実現できるFC大阪の親会社って、もしかしてSC相模原よりも金持ちなんじゃね?w と思った次第。

第2グラウンドを見終わったタニガワさん、このまま近鉄東大阪線の吉田駅に向かい、大阪市内の観光を楽しんだとさ。

この記事を書いた人:

世界中に「まいど!^^」の挨拶を広げたい/名前は「谷川 岳(たにがわ たけし)」/一人称も「タニガワさん」/フルスタックエンジニア入門/糖尿病リカバリー中/減量中トレーニー/相模大野を愛すること21年/相模原4フットボールクラブ応援中

タニガワさんをフォローする
ダイナボアーズ
スポンサーリンク
タニガワさんをフォローする
タニガワさんちのなんやかんや

コメント

タイトルとURLをコピーしました