【サイゼリヤ】12/18登場の新メニューを登場初日に頂きました

メシ食うことは生きてる証
この記事は約4分で読めます。

谷川 岳(@TanigawaSanChi)です。
まいど!^^

ファミリーレストランのサイゼリヤが今日メニューの更新を行ったようですね。
出典をド忘れしてしまいましたがネットで噂を聞いたので、今日の仕事帰りにさっそく立ち寄ってみました。

※2019年12月19日、初日にオーダーしなかったメニューについて追記済みです。

今回の新メニューは

案内されて席について、メニューを確認するとだいたい5〜6種類くらいの新メニューが登場しています。
以下ではメニューの写真を撮影したのでご覧ください。

田舎風やわらかキャベツのスープ
アロスティチーニ。いわゆるラム肉です。
スープ入りトマト味ボンゴレ。アサリがいっぱいでこれも美味しそうですね^^
ホワイトソースのチーズハンバーグ
りんごのワインコンポート
やわらかお肉とごろごろ野菜のポトフ

今日頂いたメニューは?

ポトフはボリュームがありそうで頂きたかったしボンゴレも頼みたかったけど、パスタはいつもの小エビのトマトクリームパスタを頼んじゃったので、今回は

  • キャベツのスープ
  • ラム肉
  • ホワイトソースのチーズハンバーグ
  • りんごのワインコンポート

を注文しました。あとはいつもどおり赤ワインを500mlで(*ノωノ)
こないだ「吾輩は元気でなくなってしまった」って書いたばかりなのにw

田舎風やわらかキャベツのスープ

こちら他のスープよりも時間がかかるとのことで、頼んでから来るまでの間赤ワインをチビチビ呑みながらネットを見てました。
来たスープがこちら。
写真だと大きめにも見えますが、サイズ自体は割と可愛目なサイズ、お値段299円相応だなと言う感じでした。

ただ、お野菜多めな雰囲気で、野菜ファーストなタニガワさんとしてはイチオシになりそうな雰囲気でした(゚∀゚)

田舎風やわらかキャベツのスープ

一口飲んで、キャベツの他にニンジンと、あとはチーズが入っているようでチーズの風味を多分に感じました。
このスープみたいに火を通した野菜は量をいっぱい食べられるのでいいですよね^^

アロスティチーニ

ラム肉の串焼きなんですが、イタリア・アブルッツォ州の名物料理だそうです。

サイゼリヤが12月18日にメニュー改定 Twitterで話題になったラムの串焼き「アロスティチーニ」が新メニューに追加
サイゼ行かなきゃ……!

アブルッツォ州ってどこだ?(゚Д゚) な感じですが、Googleマップで見てみるとイタリアの中央部、ローマのお隣くらいってイメージですかね?

アロスティチーニ

胡椒?とはちょっと違った感じの香辛料のパウダーが付いていて、これをまぶしながら食べるようです。

香辛料を付けながら2本とも頂きましたが、タニガワさん普段羊肉を食べないから、どんな味だったかよくわかりませんでした(*ノωノ)
ただ、お肉自体は結構柔らかい食感でした。何度か食べれば味がわかるようになるのかも。

ホワイトソースのチーズハンバーグ

こちらはハンバーグの新メニューになります。
他のハンバーグメニューは鉄板の上でアツアツで来ますが、これはランチメニューのプレートみたいなお皿に乗ってやってきました。

ホワイトソースのチーズハンバーグ

「ホワイトソースの」と言う名前ですが、実食した感じホワイトソースの存在感はあまり感じられず、チーズの風味が存分に感じられました。
けど、これはこれでチーズ大好きなタニガワさん的にはアリだな、というかいつものデミグラスハンバーグに替わるイチオシになりそうな予感です。

りんごのワインコンポート

りんごを赤ワインで煮たものと、アイスクリームとクルミの組み合わせです。

りんごのワインコンポート

ワインコンポートという名で、メニューにも「アルコール分入ってます」と書かれていますが、実食した感じワインの存在感は感じられませんでした。
まぁ、タニガワさんがワイン飲んでてすでに酔っ払ってたというのもあるかも知れませんw
※コンポートが来た時点で500mlデキャンタ+グラス1杯空けてますw

りんごの甘みとアイスクリームの甘み、そしてクルミのクリスピーな感じがそれぞれマッチしていて、これはリピートしたいなと言う感想でした。

やわらかお肉とごろごろ野菜のポトフ(12月19日追記)

やわらかお肉とごろごろ野菜のポトフ

このメニュー、二人くらいでシェアする感じのサイズで、量もほどほど多くお値段も899円と、結構値が張ります。

  • 牛すじ
  • 鳥手羽先
  • ジャガイモ
  • ニンジン
  • タマネギ

と、お野菜にお肉がたっぷり、これ一つだけでも一人なら十分足りるくらいの量でした。
※タニガワさんは大食いなのでコレの他に色々頼んじゃいましたw

スープ入りトマト味ボンゴレ

トマト味のスープスパゲティにアサリがたっぷり入ったボンゴレパスタです。

スープ入りトマト味ボンゴレ。アサリがたっぷりですね^^

こちらは貝殻ごとアサリが入ってるので、アサリの貝殻から身を外すのが割と手間だなと思いました。
殻外しの作業が出てしまうため、どうしてもアサリの身から食べてしまい、アサリとトマトスパゲッティとのシナジーがあまり感じられない印象を感じました。

ただ、アサリもパスタもそれぞれ美味しいですよ^^

気になるお値段は?

12月18日の実食時はボンゴレとポトフ以外のメニューを試して、ワイン500ml以上を含め合計2700円なり。
そして翌12月19日のボンゴレとポトフ実食時はワインも付けて2100円ほどでした。

はい、食いすぎ呑みすぎですよねwww

ごちそうさまでした(^人^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました